人頭税石

明治36年に廃止されるまで約270年にわたって、過酷な重税として住民を苦しめた人頭税。この石の高さを超えた者に課税されたという石とのこと。