沖縄の離島や観光の情報が満載(DOR39)

粟国島の観光に役立つ情報を紹介!
身近に感じられる沖縄の離島。観光スポット、イベント情報が満載!

language
language
粟国島

概要

那覇市の北西約60kmの海上に位置する島。南西側に海抜95.8mの高台がある以外はほぼ平坦な島です。かつて粟の産地であったことから、粟島とも呼ばれていたり、飢饉用に植えられたソテツが多く残っているので「ソテツの島」とも呼ばれています。
映画「ナビィの恋」のロケ地として知られていて、ゆかりの地をのんびり自転車で巡るのも良いかも知れません。大昔は火山の島であったと知ることのできる、白色凝灰岩の断崖は他の離島にはない見所の一つです。最近では特産物である粟国の塩の人気が高まってきていますね。塩工場も見学ができるので訪れてみてください。夜の展望台からの星空などもおすすめです!展望台へは坂道になっているので、ここは自転車では少々きついかも知れません。
マリンレジャーでは、ギンガメアジの大群に遭遇できる上級ダイビングスポットとしても人気ですが、最近では海底遺跡を思わせるスポットが発見され注目されています。

アクセス

● 島への行き方
まずは沖縄本島へ渡り、そこから飛行機か船で移動します。

●飛行機で粟国島

飛行機:1日2~3便/定員9名

那覇空港   粟国空港 (約25分/片道 大人7,000円・往復 大人14,000円)
 
第一航空 沖縄予約センター 098-859-7801(那覇空港内)
第一航空 粟国予約デスク  098-988-2314(粟国空港内)

●船で粟国島

○那覇空港から泊港までの移動手段

タクシー >
那覇空港   泊港 (約12分/約1,000円)
 
ゆいレール >
那覇空港駅   美栄橋駅(約14分/260円・泊港まで徒歩約15分)
 
路線バス > 99番系統
那覇空港国内線
ターミナルバス停
  泊高橋バス停(約21分/220円・泊港まで徒歩約8分)

○那覇新港から泊港までの移動手段

タクシー >
那覇新港   泊港 (約5分/約500円)
 
路線バス > 101番系統
埠頭入口バス停   泊高橋バス停 (約12分/220円・泊港まで徒歩約8分)

○泊港から粟国島

フェリー粟国: 1日1便

那覇泊港   粟国港 (約2時間10分)
片道 大人 3,320円/小人 1,660円/車輌(3m~4m)13,500円
往復 大人 6,310円/小人 3,160円/車輌(3m~4m)27,000円
粟国村船舶課    098-988-2495
那覇船舶連絡事務所 098-862-5553
※車輌は予約制、運賃には1名分の旅客運賃を含みます。

● 島内の交通手段

レンタサイクル(電動):

粟国村観光協会 098-896-5151
 
※各宿でもレンタサイクルを取り扱っている所があります。

モデルコース

  • ● 半日コース(約4時間)
  • 粟国港
  • 順序自転車 約 2分
  • 粟国村観光協会
  • 順序自転車 約 16分
  • マハナ展望台
  • 順序自転車 約 8分
  • ナビィの家
  • 順序自転車 約 5分
  • 洞寺(てら)
  • 順序自転車 約 15分
  • 粟国の塩工場
  • 順序自転車 約 12分
  • 長浜ビーチ(ウーグの浜)
  • 順序自転車 約 10分
  • 粟国港

人口/面積/外周

  • 人口:約780人
  • 面積:7.64km2
  • 外周:12.17㎞

電波状況

  • ・au
  • ・ドコモ
  • ・SoftBank(場所によっては圏外になります。)

島内で手に入るガイドブック

  • ・粟国島ガイドブック
  • ・粟国島案内マップ
  • ・粟国村集落案内

※粟国島ガイドはとまりんで、他マップは粟国港、粟国村観光協会などでもらえます。

粟国島ガイドブック

特産品

  • ソテツみそ / 粟国の塩 / ようかん / もちきび / もちきびかりん糖 / 黒糖
  • 特産品特産品
  • 粟国の塩粟国の塩

関連サイト

粟国村役場
http://www.vill.aguni.okinawa.jp/
粟国村観光協会
http://aguni-kankou.jp/

カメラ

粟国島 への投稿画像一覧

沖縄離島を検索

エリアを選択
離島を選択