沖縄の離島や観光の情報が満載(DOR39)

伊江島の観光に役立つ情報を紹介!
身近に感じられる沖縄の離島。観光スポット、イベント情報が満載!

language
language
伊江島

概要

沖縄本島の本部半島から北西へ約9㎞に位置し、フェリーでわずか30分と日帰りでも十分楽しめる島です。葉タバコや伊江島牛の畜産が主な産業として営まれています。また、戦跡や史跡なども多いことなどもあり、民泊を利用した修学旅行も積極的に受け入れられています。
島の南側は緩やかな砂浜が続く一方、北側は60mもの切り立った断崖絶壁があるなど、場所によって全く違った景色を楽しむことができます。本島からも臨める、標高約170mのイージマタッチューこと城山(ぐすくやま)は形が特徴的で、急な階段を上がって眺める360℃の絶景は是非経験して欲しい所です。
毎年4月~5月にはテッポウユリが咲ほころび、この時期に開催されるユリ祭りはたくさんの旅行者で賑わいます。観光は自転車では少々きつい箇所もあるので、レンタルバイクなどがおすすめ。特産品を使ったお土産は、菓子類、食事類、酒類とそれぞれ種類が豊富に揃っていて、港での買い物も楽しいものです。時間が許すなら是非ゆっくり泊りで過ごしてみてください。

アクセス

● 島への行き方

●那覇空港から本部港へ

車:

那覇空港   本部港 (約120分)
※本部港の駐車場は無料、レンタカーを停めておくことができます。

路線バス:

フェリーの運航時間に合わせて、那覇空港、または県庁前バス停より、本部港までの直行バスが運行しています。

【目安】
那覇空港国内線
ターミナル
  本部港 (約2時間3分/大人 1,850円)
やんばる急行バス  0980-56-5760

伊江島

フェリーいえしま・フェリーぐすく:

通常 1日4便
7/21~8/31 1日5便
12/31~1/3・旧盆(旧暦7/15・7/16) 1日8便
他、ゆり祭り・GWは1日6便~9便で運航
本部港   伊江港 (約30分)
往復 大人 1,330円/小人 670円/車輌(3m~4m)5,700円
 
伊江村公営企業課  0980-49-2255
※車輌は予約制、運賃には1名分の旅客運賃を含みます。
※フェリー内売店では飲み物・パン・ミニ沖縄そば・菓子類を販売しています。

● 島内の交通手段

路線バス:1日8便/学校のない日は1日6便

船の時間に合わせて運行していますが、生活路線のため観光地への立ち寄りはありません。城山とニャティヤ洞へは便利かも知れません。
 
【目安】
伊江港 → 与那城商店前 (約5分/150円・城山まで約0.7km)
伊江港 → 西崎入口   (約12分/250円・ニャティヤ洞まで約0.1km)
伊江バス  0980-49-2053

タクシー:

【貸切目安】
小型 1時間 3,400円/2時間 6,800円/3時間 10,000円
中型 1時間 5,000円/2時間 10,000円/3時間 15,000円
伊江島交通  0980-49-2019

レンタカー・レンタルバイク・レンタサイクル:

TAMAレンタ企画 0980-49-5208

レンタルバイク・レンタサイクル:

三葉レンタサイクル 0980-49-2039

モデルコース

  • ● 半日コース(約4時間)
  • 伊江港
  • 順序バイク 約 7分
  • GIビーチ
  • 順序バイク 約 2分
  • ニャティヤ洞
  • 順序バイク 約 10分
  • 湧出(わじー)
  • 順序バイク 約 9分
  • 城山
  • 順序バイク 約 6分
  • 伊江ビーチ
  • 順序バイク 約 7分
  • 伊江島物産センター
  • 順序徒歩 約 0分
  • 伊江港

人口/面積/外周

  • 人口:約4,840人
  • 面積:22.77km2
  • 外周:22.4㎞

電波状況

  • ・au
  • ・ドコモ
  • ・SoftBank

島内で手に入るガイドブック

  • ・伊江島ガイドマップ
  • ・伊江島ランチマップ

※伊江港内、伊江島観光協会でもらえます。

伊江島ガイドブック

特産品

  • 落花生 / 伊江島牛 / 伊江ソーダ / イエラム / 伊江アイス / 紅イモ / シモン合鴨
  • 落花生落花生
  • 伊江島牛汁伊江島牛汁
  • 伊江ソーダ伊江ソーダ
  • イエラムイエラム
  • 伊江アイス伊江アイス
  • 伊江牛ハンバーグ伊江牛ハンバーグ

関連サイト

伊江島観光協会
http://www.iekanko.jp/
伊江村役場
http://www.iejima.org/ieson/

カメラ

伊江島 への投稿画像一覧

沖縄離島を検索

エリアを選択
離島を選択