沖縄の離島や観光の情報が満載(DOR39)

多良間島の観光に役立つ情報を紹介!
身近に感じられる沖縄の離島。観光スポット、イベント情報が満載!

language
language
多良間島

概要

宮古島石垣島とのほぼ中間に位置する、楕円形をした島で沖縄県の島で11番目の大きさ。隆起サンゴ礁からなり、全体が平坦で山や河川がありません。多良間島の言葉は独特で、「リ゚」などの普通では読めない発音などが使われています。実際、観光地の案内板は不思議な言葉が多く、理解することが難しいです。
観光は、平坦な島なので自転車でも十分周ることができ、1周が約1時間30分程度、道は殆どが綺麗に舗装されているので、広大なサトウキビ畑の中のサイクリングは気持ちが良いものです。所々で放牧されている牛やヤギを見かけますが、これらは多良間島の特産物ともなっています。
島の最高点は北部にある八重山遠見台の32.8m。ここからは360℃の眺望で多良間島全体を見渡すことができます。多良間島の海の透明度は目を見張るものがあり、宮古島の方が絶賛するほど。
また、集落の周りは祭祀などを行う御嶽(うたき)が多く、取り囲む木々が本土では見かけないほど巨大で、何か違う、神聖な空気を感じます。有名な伝統行事である八月踊りは県外から観に訪れる方が多く、衣装や調度品などは「多良間村ふるさと民族学習館」で見ることができます。
集落内には比較的大きなスーパーが2軒あるので、物に困ることはあまりないでしょう。

アクセス

● 島への行き方

まず宮古島へ飛行機で渡り、その先は飛行機か船で移動となります。

飛行機:

宮古空港   多良間島 RAC 1日2便 (約25分)
 
JAL ホームページ(JTA、RAC含む)
琉球エアコミューター(RAC)

船で渡る場合:

タクシー >
宮古空港   平良港第二埠頭(約11分)
 
路線バス >
系統6番/新里宮国線/1日4便/大人 210円
宮古空港ターミナル前   北給油所前
  (約10分・下車後、港まで徒歩約18分)
宮古協栄バス 0980-72-2414

フェリー:約120分/1日1便/日曜日運休

宮古島・平良港第二埠頭   多良間港普天間地区
  (往復:大人 4,580円/小人 2,300円)
※牛セリに合わせて運航時間が変わる日があるので、事前に確認してください。
宮古島からレンタカーをフェリーに乗せるより、島内で借りた方が安く済みます。
多良間海運 0980-72-9209

● 島内の交通手段

有償バス:400円

多良間空港   農協前 (約10分/1日2便)
普天間港   農協前 (約10分/1日2便)
希望の場所も相談に乗ってくれます!
夢パティオたらま 0980-79-2988

レンタカー:

西筋(いりすじ)レンタカー 0980-79-2030
豊見城レンタカー 0980-79-2938

レンタカー・レンタルバイク・レンタサイクル:

レンタカーあだん 0980-79-2088

レンタサイクル:

海秀レンタサイクル 0980-79-2028

モデルコース

  • ● 半日コース(約3時間)
  • 多良間空港
  • 順序車 約 1分
  • 多良間島まもる君
  • 順序車 約 7分
  • ふる里海浜公園
  • 順序車 約 1分
  • シュンカニの碑
  • 順序車 約 3分
  • 八重山遠見台
  • 順序車 約 2分
  • 多良間村ふるさと民族学習館
  • 順序車 約 6分
  • 塩川御嶽のフクギ並木
  • 順序車 約 4分
  • 集落

人口/面積/外周

  • 人口:約1,266人
  • 面積:19.75km2
  • 外周:19.0㎞

電波状況

  • ・au
  • ・ドコモ
  • ・SoftBank

島内で手に入るガイドブック

  • ・多良間村ガイドブック
  • ・多良間島自然観察ガイドブック
  • ・多良間島の名木・史跡を巡る旅
    など

※多良間空港、港、多良間村ふるさと民族学習館などで
もらえます。

多良間島ガイドブック

特産品

  • 黒糖 / 黒豆(ささげ) / ヤギ汁 / たらま牛汁 / ぱなぱんぴん

カメラ

多良間島 への投稿画像一覧

沖縄離島を検索

エリアを選択
離島を選択