沖縄の離島や観光の情報が満載(DOR39)

オーハ島の観光に役立つ情報を紹介!
身近に感じられる沖縄の離島。観光スポット、イベント情報が満載!

language
language
オーハ島

概要

久米島から東へ約1.2㎞に位置する島。奥武島と隣接しており、東奥武島(あがりおうじま)とも呼ばれています。一時は人口が100人を超えていましたが、年々減少し、現在は住民が1人。島へ渡るには、一部船の通り道として深い箇所があるものの、大潮の干潮時だと股下ほどの水深を歩いて渡れるようですが、久米島からチャーター船の利用が一般的です。深掘される以前の話、かつての学生達は竹馬で海を渡って通学してたそうです。特に観光する所はありませんが、渡る場合、島内はハブが多いので十分注意してください。宿泊施設や商店もないので、拠点は久米島奥武島に滞在ということになります。

アクセス

● 島への行き方

●まずは久米島へ渡ってから、チャーター船で移動します。

飛行機:

那覇空港   久米島空港 JTA 1日1便(約35分)
       RAC 1日6便(約35分)
JAL ホームページ(JTA、RAC含む)

● 那覇泊港までの移動手段:

タクシー >
那覇空港   那覇泊港 (約12分)
 
路線バス >
99番系統/大人 220円
那覇空港国内線
ターミナルバス停
  泊高橋バス停 (約21分/泊港まで徒歩約8分)

船:1日2便/月曜日のみ1日1便

フェリー琉球:

1便・那覇泊港 → 渡名喜島 → 久米島・兼城港 (約3時間20分)
2便・那覇泊港 → 久米島・兼城港 (約2時間50分)

ニューくめしま:

1便・那覇泊港 → 渡名喜島 → 久米島・兼城港 (約4時間)
2便・那覇泊港 → 久米島・兼城港 (約3時間15分)
 
片道 大人 3,000円/小人 1,500円
往復 大人 5,700円/小人 3,000円
 
※天候、季節、船のドック入りなどで変更となる場合があるので、
 事前に確認をしてください。
 
★2012年7月に就航した「フェリー琉球」は女性専用室や、ペット同伴室も備え、
 トイレも広めで快適な造りです。
 
★フェリー内には売店がないので、飲食物は港の売店・コンビニで購入しましょう。
久米商船株式会社 那覇本社 098-868-2686
久米商船株式会社 久米島支店 098-985-3057

● 島内の交通手段

久米島の交通手段を利用することになります。

路線バス:

空港線、一周線と島尻線の3路線で、一通りの久米島のポイントをカバーしています。
1日4~6便と便数は少ないので、宿泊施設への移動などに利用すると便利かも知れません。
【目安】
兼城港前   イーフビーチホテル (約24分/大人 390円)
久米島町営バス 098-985-8260

タクシー:

【目安】
初乗り 小型 430円/中型 440円
観光タクシー3時間 小型 10,440円/中型 14,220円
久米島相互タクシー 098-985-2095
三栄タクシー 儀間本所 098-985-2634
三栄タクシー 比嘉出張所 098-985-8244

レンタカー:

イーストレンタカー(ABCレンタカー) 098-896-7766
オリックスレンタカー久米島空港店 098-985-5151
ニッポンレンタカー久米島営業所 098-985-3724

レンタルバイク:

ラッキーゲイトイーフビーチ店 098-985-8195

オーハ島

チャーター船は、久米島・泊港からの出航となります。
はての浜観光サービス 090-8292-8854

人口/面積/外周

  • 人口:1人
  • 面積:0.37km2
  • 外周:2.7㎞

電波状況

  • ・au
  • ・ドコモ
  • ・SoftBank(△)

島内で手に入るガイドブック

  • ・タウンガイド 久米島

※久米島空港や兼城港、久米島博物館でもらえます。

オーハ島ガイドブック

カメラ

オーハ島 への投稿画像一覧

沖縄離島を検索

エリアを選択
離島を選択