沖縄の離島や観光の情報が満載(DOR39)

八重山エリア 離島観光に役立つ情報を紹介!
身近に感じられる沖縄の離島施設、イベントなどの情報が満載!

沖縄の離島ならDOR39 > 八重山エリア 離島一覧

八重山エリア離島一覧

language
language

八重山エリアMAP

八重山エリアのいずれかの島名を選択して下さい。

石垣島 竹富島 小浜島 嘉弥真島 黒島 新城島(上地) 新城島(下地) 西表島 由布島 鳩間島 波照間島 与那国島

八重山エリアのいずれかの島名を選択して下さい。

石垣島 竹富島 小浜島 嘉弥真島 黒島 新城島(上地) 新城島(下地) 西表島 由布島 鳩間島 波照間島 与那国島
石垣島

詳細を見る

沖縄本島から南西約430㎞に位置し、飛行機で約50分、沖縄では3番目に大きな島。
観光地への道中には山道もあり、また、見所のポイント間は距離があるので、周遊にはレンタカーや
タクシーがおすすめ。
特産物としては、農業、漁業ともに盛んで、サトウキビや、パイナップル、さらには沖縄独特のカラフルな魚も食べられます。市街地に新しいお店が増えてきた一方で、周辺には今だ赤瓦の民家も多く残っており、大切に伝えられている伝統行事を見学して歴史を感じるのもおすすめです。

竹富島

詳細を見る

石垣港から船で約10分の低平な隆起サンゴ礁の島。30分毎に船が出ているため、気軽に渡ることができます。赤瓦屋根の民家や星砂、水牛車など、県外の方がイメージする沖縄を表すにふさわしい島なのではないでしょうか。昭和62年には国の重要伝統的構造物群保存地区に選定されており、なごみの塔から見晴らす集落の景色は、「これこれ!」と、何枚もシャッターを切ってしまう風情があります。
島内の観光は徒歩では少し距離があるため、レンタサイクルやマイクロバス、もしくは水牛車に揺られ...

小浜島

詳細を見る

ドラマ「ちゅらさん」のロケ地として話題となった、石垣の南西約17㎞に位置する平坦な島。リゾートホテルが多いですが、広大なサトウキビ畑や牧場の景色が広がるのどかな雰囲気です。観光は徒歩では広いので、レンタカー、バイク、電動アシスト自転車がおすすめ。車での観光であれば約2時間程度でひと周りできるでしょう。ドラマのロケ地巡りも良し、島の中心にあるシュガーロードを颯爽とサイクリングするのも良し。
また、八重山諸島(八重山エリア)の中心にある島なので、各離島へのオプシ...

嘉弥真島

詳細を見る

小浜島の北西約2㎞にある小さな無人島で亜熱帯の平坦な島。石垣島にある「ホテルミヤヒラ」主催のオプショナルツアーで上陸ができます。島周辺は美しいサンゴ礁と熱帯魚の宝庫、ダイビングや、シュノーケリングで楽しめます。島内には立派なレストハウスがありますが、シャワーは雨水で対応しているので節水に協力しましょう。
標高は19m、島の中心地が頂上でゆるやかな坂道を徒歩で約15分。360℃のパノラマで景色を楽しむことができます。
また、約500羽の野ウサギや、天然記念物...

黒島

詳細を見る

上空から見ると島の形がハート形をしているので、「ハートアイランド」と呼ばれています。また人口よりも肉用牛の数が圧倒的に多く、島内の5つの集落以外の大部分は牧場となっており、石垣牛や本土の松阪牛はこの島で育って渡っていくのだとか。毎年2月に開催される「牛まつり」は牛1頭が当たる抽選会もあって、県外からもたくさんの見学者が訪れ、大きな盛り上がりを見せます。黒島は竹富町で唯一の家畜セリ市場もあり、奇数月の13日にセリが行われています。
島の中心にある東筋集落から黒...

新城島(上地)

詳細を見る

あらぐすくじま、と読み、黒島の西4㎞に位置する島で、上地と下地の2島からなります。両島は干潮時には徒歩で行き来する事が出来る程の距離であることから、通称パナリ、パナリ島(はなれ)とも呼ばれています。定期船の運航はありませんが、上地には小さな集落があり、撮影の許されない伝統行事が受け継がれている神秘の島とも呼ばれています。人魚伝説の島としても有名なほど、かつてはジュゴンが多数生息していて、人頭税の代わりにその肉を琉球王府へ納めていたそうで、ジュゴンを祀る神社も残...

新城島(下地)

詳細を見る

あらぐすくじま、と読み、黒島の西4㎞に位置する島で、上地と下地の2島からなります。両島は干潮時には徒歩で行き来する事が出来る程の距離であることから、通称パナリ、パナリ島(はなれ)とも呼ばれています。定期船の運航はなく、下地は1963年に廃村になって以降、島全体が牧場となっており、現在は管理人の方だけが住んでおられます。
個人で渡る事が出来ない為、石垣島の他、小浜島などからのツアーで立ち寄ってもらうか、かチャーター船を申し込む方法が主な渡航方法となります。また...

西表島

詳細を見る

沖縄県で2番目に大きな島。島の90%が亜熱帯の原生林に覆われ、「東洋のガラパゴス」と形容されるほど手つかずの自然を残し、イリオモテヤマネコやカンムリワシなど、数多くの国指定天然記念物を有する島です。1972年には島全体が国立公園に指定されるなど、学術的にもとても貴重な場所として扱われています。
観光には、路線バスやタクシー、レンタカーなど車での周遊がおすすめです。島の北半分を外周道路で移動することになります。沖縄の離島でイメージするダイビングや釣りの他、マン...

由布島

詳細を見る

西表島の与那良川から流れ出た砂の堆積によって出来た島。本来は無人島でしたが、人が住み始めたのは、周辺の島の季節農家が西表の与那良水田を耕作する目的で、仮住まいを建てて住んだのが始まりとされています。
西表島につながる海は遠浅で満潮時でも水深が1mほど。由布島へ渡るには水牛車で船頭さんの三線を聴きながらのんびり、が名物ですが、たま~に歩いて渡る人も見かけます。
島内にはまず池があり、水分補給のために交替で休憩している水牛達がいます。かわいい子牛も見ることがで...

鳩間島

詳細を見る

西表島の北約5.4㎞にある、隆起サンゴ礁から成る島。形はほぼ円形で、中心には鳩間中森と呼ばれる、自転車では少しきつい丘陵があり、灯台が建っています。2005年に放映された「瑠璃の島」のロケ地として有名になりました。
目立った観光地は少ないですが、周囲にはビーチが多く、シュノーケリングだけで十分美しいサンゴ礁と熱帯魚を鑑賞することができ、何度も訪れるファンが多い島でもあります。オプショナルツアーで近くのバラス島へ行くこともできます。ツアー以外では機材のレンタル...

波照間島

詳細を見る

有人島としては日本最南端に位置する、珊瑚の隆起によって出来た島。「波照間」とは当て字で、「果てのうるま(サンゴ礁)」から名付けられたと言われています。標高約60mに達する場所もあり、のどかなサトウキビ畑から断崖絶壁、さらには「日本のベストビーチ 2012」で1位に選ばれたニシ浜と、様々な風景を楽しむことができます。島にはハブは生息しておらず、信号機も1つもありません。また、大変貴重で入手困難な泡盛「泡波」の生産地でもあります。
波照間島への航路は外洋に出るた...

与那国島

詳細を見る

日本最西端、石垣島と台湾の真ん中辺りに位置し、日本で最後に夕日を見送ることが出来る島。波が荒い外海の中の孤島で、かつては「渡難(どなん)」と呼ばれるほど渡航が大変でした。また、同じ名前の泡盛も有名です。
最近ではドラマ「Dr.コトー」のロケ地としてもよく知られています。与那国の海は黒潮がぶつかるポイントなので、カジキマグロのトローリングやダイビングではハンマーヘッドシャークなど、大物に出会える機会に恵まれています。他に海の見所と言えばやはり海底遺跡。全長10...

沖縄離島を検索

エリアを選択
離島を選択