沖縄の離島や観光の情報が満載(DOR39)

宮古エリア 離島観光に役立つ情報を紹介!
身近に感じられる沖縄の離島施設、イベントなどの情報が満載!

沖縄の離島ならDOR39 > 宮古エリア 離島一覧

宮古エリア離島一覧

language
language

宮古エリアのいずれかの島名を選択して下さい。

宮古エリアのいずれかの島名を選択して下さい。

宮古島 池間島 来間島 伊良部島 下地島 大神島 多良間島 水納島

宮古エリアのいずれかの島名を選択して下さい。

宮古島 池間島 来間島 伊良部島 下地島 大神島 多良間島 水納島
宮古島

詳細を見る

沖縄本島から南西約300kmに位置し、8つからなる宮古諸島の中の主島。おおむね平坦な島で、人口の大部分が平良港(ひらら)を中心とした地区に集中していて、その他の地区には広大なサトウキビ畑が島の面積を占めています。また、トライアスロンなどのスポーツイベントや、ミュージックフェスティバルといった音楽イベントが盛んに開催されていて、活発な印象があります。
大きな島なので、観光にはレンタカーか観光タクシーがおすすめ。東洋一美しいとされている「与那覇前浜ビーチ」の7k...

池間島

詳細を見る

宮古島の北西に位置する、馬蹄形をした島。島全体が国指定鳥獣保護区となっています。1992年に宮古島と繋がる池間大橋(1,425m)が渡され、橋からの絶景は格別。元々は2つの島であったところ、南北の両端が干拓され、中心部はその名残で湿原となり、今では環境省選定の「日本の重要湿原500」に数えられています。湿原では渡り鳥やオカガニなど、多様な生態系を鑑賞することができます。
島の周囲には、規模は小さいながらも美しい白浜のビーチが点在していて、プライベートビーチ感...

来間島

詳細を見る

宮古島の南西1.5kmに位置する島。宮古島下地から1,690mの来間大橋が渡されていて、そこから臨む断崖絶壁と海岸線、そして宮古ブルーのコントラストには感動させられます。島にはバスなどの公共の交通機関はなく、観光するには宮古島から車で渡ることをおすすめします。来間大橋からの眺めの他、島の北側には展望台が3箇所あり、いずれの場所からも、宮古島の東洋一のビーチと言われる与那覇前浜ビーチなど、絶景を拝むことができます。
集落は島の東側にひとつ、カフェや土産物店はこ...

伊良部島

詳細を見る

宮古島の北西約5kmに位置する隆起サンゴの島で、現在、宮古島とを繋ぐ伊良部大橋(3,540m)の建設が2015年開通を目指して進められています。カツオ漁が盛んで、佐良浜港は宮古随一の漁港として活気づいています。またダイビングでは、ダイナミックな地形のポイントがたくさんあり、多くのダイバー達に愛されている島でもあります。
島の北西側には、1996年に「日本の渚100選」に指定された佐和田の浜が、南側にはどこまでも白い砂浜の続く渡口の浜など美しい海岸線が見受けら...

下地島

詳細を見る

伊良部島の南西側に隣接する島。伊良部島とは6つの橋で繋がっていて、自由に行き来ができるようになっています。島の大半は航空会社のパイロット訓練場ともなっている「下地島空港」で占められていて、タイミングが合えば「タッチ&ゴー」という特徴的な訓練風景を見ることができます。美しい海の青に映える誘導桟橋の景色にはとても感動します!
また、島の西側の海岸沿いには、沖縄県の天然記念物に指定されている二つの侵食の池、「通り池」があり、遊歩道を散策しながら見学することができる...

大神島

詳細を見る

宮古島の北4kmに位置する半農半漁の小さな島。その名の通り、神の島と言われ、島民以外はむやみに立ち入ることのできない神聖な御嶽が多く存在します。かつて、一周道路を建設中に、次々と重機の故障や工事関係者の病気が続いたことから、現在は3分の1ほど完成したところで工事が中断され、道が途切れているというミステリアスな話があります。
とは言え、渡ってみると、突き抜ける空に美しい遠浅の海のコントラストは眼を見張るほど。宿泊施設はなく、キャンプも禁止されているので、日帰り...

多良間島

詳細を見る

宮古島石垣島とのほぼ中間に位置する、楕円形をした島で沖縄県の島で11番目の大きさ。隆起サンゴ礁からなり、全体が平坦で山や河川がありません。多良間島の言葉は独特で、「リ゚」などの普通では読めない発音などが使われています。実際、観光地の案内板は不思議な言葉が多く、理解することが難しいです。
観光は、平坦な島なので自転車でも十分周ることができ、1周が約1時間30分程度、道は殆どが綺麗に舗装されているので、広大なサトウキビ畑の中のサイクリングは気持ちが良いものです...

水納島(宮古)

詳細を見る

宮古島の西62km、多良間島の北8kmの位置、宮古郡多良間村に属する小さな島。
かつては200名以上が住む島でしたが、台風被害のため、1961年から宮古島への計画移民が始まって以来、現在は一世帯のみ。島じゅうが牧場になっており、牛が放牧されています。島の周囲はサンゴ礁と白い砂浜のビーチに囲まれていて、何もないことをのんびり楽しむにはうってつけの場所と言えます。
島内には宿泊できるコテージが2棟(1泊1人3000円)あり、キャンプもすることができます。島へ渡...

沖縄離島を検索

エリアを選択
離島を選択