沖縄の離島や観光の情報が満載(DOR39)

津堅島の観光で人気のスポット・施設を探す
沖縄の離島で観光するなら【DOR39】で情報探し!

沖縄の離島ならDOR39 > 全エリア > 観る・遊ぶ > 本島中南部エリア > 津堅島

津堅島観る・遊ぶ検索結果一覧

津堅島
  • 1/1
  • 1

港側の遊歩道入口に崖下にあるガーへ降りる階段があります。「ガー」とは泉のことで、ここはその昔、日照り続きの時に、いつも羽を濡らしていた鳩(ホートゥ)がきっかけで見つけられた水源だと言われています。ガーの上の鍾乳石(マーカー)は、男女が抱き合っているように見えることから、子宝に恵まれる神様として崇められていて、県外からお...

詳しくはこちらから

トゥマイ浜など、島全体を見渡せる展望台そのものがニンジンの形をしていて、中のベンチまでもがニンジン!集落からは見えにくいので、隣の灯台を目指すと良いかも知れません。港から向かって琉球新報販売所の手前の道から海側へ入ります。遊歩道沿いにあり、ここから港側へ歩くと「クボウグスクの植物群落」や「ホートゥガー」へも通じています...

詳しくはこちらから

景勝地

津堅島灯台

津堅島

津堅小中学校の裏手にあります。集落側からも灯台までの道はありますが、隣のキャロット展望台から遊歩道に入った方が近くから見られます。残念ながら柵に囲まれているため、中に入ることはできません。

詳しくはこちらから

港から向かって灯台の手前には、あざやかなモニュメントをあしらったステージと、水道が整備された時の記念碑があります。

詳しくはこちらから

ホートウガーからもキャロット展望台からも、遊歩道を5分ほど進むと植物群落を囲むような分岐点に出ます。グスクはそこから海側の道へ入るとすぐ、案内版があります。かつては拝所であったとされる聖地ですが、今は植物群落に埋もれていて石垣の面影と洞穴を見られる程度、その先に進むには中々勇気が必要です。

詳しくはこちらから

ビーチ

トゥマイ浜

津堅島

津堅島で最もメジャーなビーチで、本島から夏のビーチパーティー(BBQ)で訪れる人が多いとか。1kmにも及ぶ白い砂浜と海の美しさには心が洗われる様です。ビーチフロントに民宿が2軒、キャンプ場1つと、せっかくなので日帰りと言わずゆっくり泊まりで遊ぶのも良いのでは!

詳しくはこちらから

ビーチ

ヤジリ浜

津堅島

津堅島最北端の浜。弓状に広がる海岸は特に海の碧の濃淡が美しく映えます。台風で砂が堆石してできたという一部突出した砂浜は、左右からの波がかち合い、波紋を眺めているだけでも癒されます。目の前に見えるアフ岩は干潮時には歩いて渡れ、タイドプールでは潜らずに熱帯魚を見ることができるとか。岩場もあるので裸足で渡らないように注意しま...

詳しくはこちらから

ビーチ

クワーチン浜

津堅島

入口がわかりにくいので、よりプライベート感を彷彿させる浜です。舗装道路から草場に入る2本の小道の内、右側をかき分けて進むと浜に出られます。遠浅で岩場が広がっているため、海水浴よりはシュノーケリングに向いているかも知れません。この辺りの海岸は、島の人が蛸獲りをするポイントもあるとか。もしかすると漁の場面が見られるかも知れ...

詳しくはこちらから

景勝地

旧灯台跡

津堅島

明治29年に建てられた沖縄最古の灯台。戦争時に処分のため破壊されたまま、遺構が残っています。台座などはなくなっていますが、なかなかお目にかかることのない、レンガ造りの灯台は是非その全体像を見てみたかったと感慨にふけってしまいます。港前の道を東へまっすぐ、汚水処理場の建物を通り越した突き当たりに入口があります。灯台跡から...

詳しくはこちらから

トゥマイ浜に併設するキャンプ場で、民宿つけんの奥にあります。管理棟の屋根に大きなニンジンの模型が乗っていてかわいらしいです。キャンプ場は貸テントもあって綺麗に整備されていますし、管理棟では食堂の他、BBQセットのレンタルもしているので、不便なく過ごすことができるでしょう。

詳しくはこちらから

  • 1/1
  • 1

沖縄離島を検索

エリアを選択
離島を選択