沖縄の離島や観光の情報が満載(DOR39)

黒島の観光で人気のスポット・施設を探す
沖縄の離島で観光するなら【DOR39】で情報探し!

沖縄の離島ならDOR39 > 全エリア > 観る・遊ぶ > 八重山エリア > 黒島

黒島観る・遊ぶ検索結果一覧

黒島
  • 1/1
  • 1

黒島のど真ん中、島のへそともいえる位置に建立されている東筋集落の聖地・比江地御嶽。旧暦8月には五穀豊穣を祈願する結願祭や年中行事の御願事が行われる大切な場所です。朝陽が昇る頃、ご来光を浴びると清々しい気分になって心地良い場所でした。

詳しくはこちらから

ビーチ

仲本海岸

黒島

島の南西にある仲本海岸は、シュノーケルポイントとしても有名。ただし監視員が常駐していないので一人では泳がないこと。干潮時には岸からリーフまで歩いて渡れるほどなので、陸上からも楽しめます。あずまや大きな岩陰もあるので、休憩も取りやすく、公衆トイレや水道もあります。また、満潮時には美しい浜辺をあずまやの位置から写真を撮って...

詳しくはこちらから

景勝地

プズマリ

黒島

黒島の宮里海岸のすぐそばにある史跡「プズマリ」は、琉球王朝時代の遠見台。プズマリは、いわゆる先島諸島火番盛(さきしましょとうひばんむい/平成19年3月23日に国の史跡に指定)と呼ばれ、先島諸島の13の島々(2市2町1村)に全18箇所点在する遠見番所です。ここから海上を監視して、何かあったら狼煙をあげて知らせていたようで...

詳しくはこちらから

景勝地

伊古桟橋

黒島

伊古桟橋 八重山でもっとも長い桟橋です。2005年(平成17年)12月26日に国の登録有形文化財に指定され、黒島の名所ともいえます。 黒島港から東に進み、伊古集落の海側にあります。大正時代に木造の桟橋としてはじまり、現在までにコンクリート造りに増設を繰り返し、全長354mもあります。 すぐ近くには昔ながらの木造漁船もあ...

詳しくはこちらから

ビーチ

宮里海岸

黒島

黒島の西側にある自然浜で、宮里集落から徒歩すぐにアクセスできます。昼間はもちろんのこと、夜は海辺で星空を眺められるように、横たわった大きな流木を長椅子にして、のんびり過ごせそうです。対岸には、新城島や西表島も見えますよ。

詳しくはこちらから

黒島は「西表石垣国立公園」に指定されている自然豊かな島。その黒島の自然や風土・風習を知るには黒島ビジターセンターへぜひ訪れてみてください。昔ながらの民具もあり、黒島の本来の暮らしや歴史を知ることができますよ。名物管理人による三線演奏などもあるかも。島を知り、交流を深めるスポットです。

詳しくはこちらから

日本最南端の海洋生物の研究所。ウミガメやヤシガニ、サキシマハブなど、本物の島の生きものと出逢える生きた博物館。NHKの連続テレビ小説『ウエルカメ』のロケ地としても知られます。カメへの餌やりもできるので、カメ好き集合!

詳しくはこちらから

港から、県道213号に右折して間もなく、東筋集落へ向かう途中に展望台が見えてきます。まわりは広大な牧場に牛が放たれているのんびりとした光景を地上10メートルほどの高さから俯瞰して眺めることができ、記念撮影ポイントでもあります。頂上の床面には、八重山の島々の地図が描かれています。

詳しくはこちらから

景勝地

黒島灯台

黒島

島の最南端にある黒島灯台まで、一本道を放牧的な風景のなかを自転車で行くのがおすすめ。自転車でのんびり片道30分くらいは掛かるので、船の時間に乗り遅れないように余裕を持って向かってくださいね。灯台の先には、太平洋の海が広がっています。

詳しくはこちらから

  • 1/1
  • 1

沖縄離島を検索

エリアを選択
離島を選択