沖縄の離島や観光の情報が満載(DOR39)

本島北部エリアの観光で人気のスポット・施設を探す
沖縄の離島で観光するなら【DOR39】で情報探し!

沖縄の離島ならDOR39 > 全エリア > 観る・遊ぶ > 本島北部エリア

本島北部エリア観る・遊ぶ検索結果一覧

本島北部エリアMAP

本島北部エリアのいずれかの島名を選択して下さい。

伊平屋島 野甫島 伊是名島 伊江島 水納島

本島北部エリアのいずれかの島名を選択して下さい。

伊平屋島 野甫島 伊是名島 伊江島 水納島

水納島でマリンスポーツをするならマーメイド。水納ビーチにもシャワー設備や各種サービスカウンターがあり、ログハウスで宿泊することもできます。 初心者の方でも安心・安全に楽しんで頂けるよう経験豊富なマーメイドスタッフが親切・丁寧にお手伝いしてくれます!

詳しくはこちらから

ビーチまで徒歩30秒!トイレ、シャワー完備!施設内に管理棟があるから安心♪テントの貸し出しを行っているから、手ぶらOK♪オートキャンプ場もあるから車でご来場もいただけます。皆を誘って海辺でバーベキュー、アクティブに過ごすならシーカヤックがオススメ♪

詳しくはこちらから

ビーチ

水納ビーチ

水納島

水納港に着いた途端、左右に広がる白い砂浜に青い海。海水浴にも黄昏るにもピッタリのこれぞビーチ、という景色は素晴らしい!港の前に立派なシャワー施設があるので、日帰りでも十分楽しむことができます。

詳しくはこちらから

景勝地

古井戸

水納島

集落から南へ向かう外側の道を進むと、つきあたりに突如現れる丸井戸。その奥には拝所があり、ものものしい雰囲気を醸し出しています。

詳しくはこちらから

景勝地

灯台

水納島

集落から東へ向かう道を電線沿いに進んでいくと見えてくる灯台。少しわかりにくいので、水納ビーチづたいに15分ほど砂浜を歩くとその姿を見ることができます。ビーチや集落での行動範囲からは見ることができないので、秘密の場所に来たような気持ちになります。

詳しくはこちらから

景勝地

旧焼却炉

水納島

集落の南側にぽつんとあります。レンガ作りで目立つので、散策の目印に便利、といった感じですね。

詳しくはこちらから

集落から南へ向かう内側の道、旧焼却炉を越えてまっすぐ進むと、秘境のような海岸に出られます。ここから観る夕日には感動!

詳しくはこちらから

温室内で1,000種のハイビスカスが咲き誇るハイビスカスパーク!苗木の販売もしています。温室までの遊歩道に咲き並ぶお花を見ながらの散歩も快適ですよ。毎年12月にはハイビスカス祭りも行われています。鮮やかな彩と、やさしい香りをお楽しみください!!

詳しくはこちらから

島の北側、26,000坪の広大な公園!毎年4月下旬から行われるゆり祭りが有名。約100万輪のテッポウユリが咲き誇る様はまさに純白のじゅうたん。公園内は一年中ピクニック、釣りなどが楽しめる多目的公園!

詳しくはこちらから

「たっちゅう~」 こと伊江島のシンボル!島のどの位置からでもみる事ができる標高172m。又、オフスクレープという世界でも珍しい現象で形成されている山。東側から入る中腹の登山入口にはお土産店がり、駐車場もあるので車でも上がって行ける。南側のふもとにも駐車場があり、から階段で上がることもできますよ。伊江島の旅は城山から!

詳しくはこちらから

景勝地

ニャティヤ洞

伊江島

「力石」と言う石があり、女性が持ち上げると子宝に恵まれるという言い伝えがあります。又、戦争中は住民の防空壕として使用され、多くの住民を収容していた事もあり、「千人洞(ガマ)」とも呼ばれています。洞窟を抜けると見える、美しい伊江島ブルーの海岸も最高!

詳しくはこちらから

ビーチ

伊江ビーチ

伊江島

島の東側に位置する人気のビーチ!白い砂浜は1kmも続く爽快な景色も楽しめます。伊江村青年旅行村の入口で入園料を払います。有料シャワーやトイレ、夏季は3つの売店まで併設されていて、快適に楽しむ事ができますよ。海水浴に疲れたら遊歩道の散策や、敷地内の緑地で休むのも良いかも。

詳しくはこちらから

歴史資料、考古資料、及び民俗資料を保管、収集し、展示しています。伊平屋島の文化や年中行事等色々な情報を得る事ができます。伊平屋島のスタートはこちらから!!

詳しくはこちらから

景勝地

念頭平松

伊平屋島

樹齢200年以上の県天然記念物。枝張りが25mもある立派な松の木で伊平屋の泡盛「平松ロック」の名前にも使われるほど見事!周辺はきちんと整備され公園になっています。

詳しくはこちらから

景勝地

クマヤ洞窟

伊平屋島

数ある「天の岩戸伝説」の中でも、最南端に位置するのがクマヤ洞窟。徳川時代の国学者・藤井貞幹により「岩戸伝説発祥の地は沖縄。」と唱えられています。洞窟内は昼間でも奥は真っ暗で許可なく作られたという社があります。

詳しくはこちらから

沖縄離島を検索

エリアを選択
離島を選択